太陽光パネルの脱着工事について

太陽光発電システムの固定買取制度が始まって、来年で10年です。
太陽光パネルの設置とともに、お家の居住年数も経過しました。

10年程度経つとちょうど外壁塗装や屋根塗装が必要なタイミングとなります。
その際に屋根に太陽光パネルがあると綺麗に塗装が出来ないので、パネルを取り外す必要があります。

弊社では既存太陽光パネルの脱着工事、一時的な太陽光パネルの保管を低価格で行っております。
また、屋根材の葺き替え時の太陽光パネル脱着工事も同様に行っております。

太陽光パネルの脱着工事が急増中

最近、太陽光パネルの脱着工事の依頼が急増しています。
その理由は、太陽光パネルを設置してから10年程度経過するお家が多いからです。

10年経つとお家の塗装のタイミングとなります。
その際に太陽光パネルが屋根に設置されていると綺麗に塗装ができません。
そこで、太陽光パネルの脱着工事(一度取り外して再び設置)が必要になってきます。

塗装工事以外にも屋根材の葺き替え工事を考える方も多くいらっしゃいます。
太陽光パネルの脱着工事といっても、そのお宅によって、さまざまな方法があります。

例えば…
・取付金具をそのままで塗装工事
・屋根材を新しくして取り付け金具のみの交換
・屋根材を板金にして穴をあけない工法に変更
・屋根材の交換とともに最新の高出力パネルに変更
など…

ほかにも状況に応じて、ご自宅の条件に合った設置方法を提案いたします。

太陽光パネルの脱着工事
パネルの脱着工事の様子

代表的な工事例

代表的な4つの工事例をご紹介します。
写真をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

固定買取期間がもうすぐ満期なので屋根工事とともに高性能な最新パネルに変更し今年度売電単価で10年売電。

最新の太陽光パネルへの付け替え工事を見る

固定買取期間がもうすぐ満期なので、屋根工事とともに高性能な最新パネルに変更し、今年度売電単価で10年売電を継続した例です。

スレート屋根から板金屋根に葺き替えて穴をあけずに取り付け

スレートから板金屋根への葺替工事を見る

スレート屋根から板金屋根に葺き替えて穴をあけずに取り付ける工事です。

スレート屋根から新たなスレート屋根に葺き替えて、新しい取付金具を使用して取り付け

スレート屋根の葺替工事を見る

スレート屋根から新たなスレート屋根に葺き替えて、新しい取付金具を使用して取り付ける工事です。

取付金具はそのままで脱着工事

金具はそのままで脱着工事を見る

取付金具はそのままで脱着工事を行ないます。